散歩のすすめ

近頃は、2日に1回はお散歩しています。

散歩は、私が数年前に病気をした時から散歩が治療に良いと聞き、始めました。

その頃はまだ散歩の楽しさを知らず、インドア派でずっと家の中でごろごろするのが好きだった私ですが、治療のためと思って嫌々ながら歩くことから始めました。

大きな歩幅で歩いたほうが良いだとか、最低15分以上歩いたほうが良いだとか、様々な情報を真面目に受け取り守っていた私は、それらの規則に縛られて散歩が楽しめていませんでした。

治療のためにできるだけ毎日散歩に行こうと自分を追い込むほどに、「今日は行けなかった」「今日も行けなかった」と罪悪感からくるストレスを溜めてしまっていました。

その状態では病気が良くならないなと思って、ある時から『散歩はは行ける日だけ行けばよい、自分の好きなペースで歩いていいし、いざ家を出てみて気分が乗らなければすぐに帰ってきてもいい』と自分でガチガチに固めていた規則を大きく緩めてみました。

すると少しづつですが散歩に行くのが苦ではなくなり、回数も自然と増えていきました。

知りあいに出会ったら嫌だなというのも散歩に行く気が引ける一つだったのですが、そのうちそんなことどうでもよくなりました。

道端に咲いている花に癒されたり、ご近所さんが朝からせっせと玄関掃除をしているのに感心して自分もやってみたり、次第に心がほぐれていきました。

今では散歩が大好きで、毎回別の道を探検しながら自宅付近で楽しめる場所を沢山知るようになりました。

桜が綺麗で人が少ない穴場や、美しい風景を見ながらベンチで休める場所、夏は並木でできた木のトンネルが日陰になっていて涼しい道、散歩途中でお菓子や飲み物を買えるお店など、

ほんの些細な楽しめる場所を沢山見つけられるようになりました。

今は特に、コロナ禍ですから、ショッピングモールよりも密にならない外の散歩が一番です。

少しずつ秋めいて涼しくなってきたので、歩きやすくなりました。

今日はあいにく雨ですが、また今週もお散歩行けるチャンスを常に見計らっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です